解決事例集

妻の不貞相手に慰謝料請求し100万円で和解した事例

1 相談の経緯 当事務所のご依頼者:夫 妻が不貞をしたことが発覚し、不貞相手に対して慰謝料請求をしたいが、自分で行うと感情的になってしまうので、当事務所にお越しになりました。   2 受任後の対応 不貞相手が不貞をした事実を認めた詫び状があったことから、直ちに相手方の携帯電話に連絡をして、事務所で話し合いをする日時を決めました。 3 結果
続きを読む >>

父親が親権を取得した事例

1 相談の経緯 当事務所のご依頼者:夫 妻が、書き置きを残して、子供2人を連れて突然家を出ていきました。 そして、数日後、夫に妻が依頼した弁護士から連絡がありました。 しかし、子供の1人は妻のことをあまり好ましく思っていないようで、再び、夫が住む居宅に戻ってきました。そこで、夫が、今後のことに対応するために、当事務所にお越しになりました。 2 受任後の
続きを読む >>

親権が争われたが妻が親権を取得した事例

1 相談の経緯 当事務所のご依頼者:妻 夫が妻に対して離婚調停を提起しました。調停が不調になり、夫は、離婚訴訟を提起してきました。本件の争点は、調停及び訴訟を通じて、親権者でした。妻は、訴訟を自分だけで対応するのは困難であると判断して、当事務所に相談にお越しになりました。   2 受任後の対応 親権が争われる事案では、通常、家庭裁判所調査官
続きを読む >>

妻が夫から不貞を理由に慰謝料請求の裁判をされた事例

1 相談の経緯 当事務所のご依頼者:妻夫が妻に対して妻の不貞を理由に離婚調停を提起したものの、調停が不調になりました。その後、夫は妻に対し、離婚訴訟を提起し、妻の不貞を理由として慰謝料500万円の請求をしてきました。妻は、訴訟を自分だけで対応するのは困難であると判断して、当事務所に相談にお越しになりました。   2 受任後の対応 当方は、不貞
続きを読む >>

妻が書き置きを残して子供を連れて自宅から出て行ってしまった事例

1 相談の経緯 当事務所の依頼者:夫 妻が書き置きを残して子供を連れて自宅を出て行った後、翌日に妻から依頼を受けた弁護士から夫宛に受任通知が届きました。 妻が弁護士に依頼したことから、夫は自分だけでは今後の対応をすることが困難と考え、当事務所にお越しになりました。    2 受任後の対応 妻が離婚調停及び婚姻費用分担調停を申し立てきたことか
続きを読む >>

退職金を仮差押えして解決した事例

当事務所のご依頼者  妻           1 相談の経緯 夫が定年間近に離婚するという一方で、退職金は妻に一切渡さない、と言い出したことから、妻が当事務所に相談にお越しになりました。 2 受任後の対応 妻も離婚してもやむを得ないと考えていました。そこで、財産分与のことを検討しました。財産分与に関して、相手方が退職金を受領し
続きを読む >>

相続した土地に住宅ローンを組んで建物を建てた場合の財産分与

当事務所のご依頼者  妻           1 相談の経緯 夫が離婚調停を申立てましたが調停は不成立で終了し、その後、夫が離婚訴訟を提起してきました。そこで、妻が今後どうしたらいいのかわからないので、ご相談にお越しになりました。 2 受任後の対応 妻から受任後、離婚訴訟に対応しました。争点の一つが、財産分与に関して、自宅の建
続きを読む >>

夫は無職であったが、養育費を算定する際、夫の収入を推認して養育費を決定した事例

当事務所のご依頼者  妻           1 相談の経緯 妻が離婚調停を申し立てて、自分だけで対応していましたが、調停が成立せず、今後の対応が分からなくて、当事務所にお越しになりました。 2 受任後の対応 離婚訴訟を提起しました。争点は、財産分与と養育費でした。特に、養育費については、相手方が無職であったので、どのように養
続きを読む >>

不貞行為による慰謝料を請求された事例

当事務所のご依頼者  妻           1 相談の経緯 妻の不貞行為を理由に夫が離婚調停を申し立て、調停が不成立となり、その後、夫は、離婚訴訟を提起してきました。妻は、今後どのように対応してよいかわからず、当事務所に相談にお越しになりました。 2 受任後の対応 争点は慰謝料の金額でした。相手方は、300万円を請求してきま
続きを読む >>

特有財産の範囲で争いが生じた事例

当事務所のご依頼者  夫           1 相談の経緯 妻から、暴力等を理由に離婚調停を申し立てられ、自分だけでは対応が困難と考え、当事務所に相談にお越しになりました。 2 受任後の対応 本件では、①慰謝料請求権の有無、②財産分与について争点になりました。 ①慰謝料請求権の有無に関しては、事実関係に争いがありました。②
続きを読む >>

<< 前の記事を見る

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績