離婚を検討されている方へ

弁護士の応対離婚を検討している方へ、次の一歩を踏み出す前に、お伝えしたいことがあります。

離婚の悩みは、なかなか人に相談しづらいものですが、離婚手続には法的な問題点が多くあり、法的な知識を持たずに手続を進めてしまうと、後で、後悔することがあります。

どのような法的な問題点があるかといいますと、

例えば、

・どのような手続で離婚することが出来るのか、
・相手方が離婚することに納得していない場合でも離婚することが出来るのか、
・お子さんがいれば親権者を誰にするのか、また、お子さんの養育費を幾らにするのか、
・夫婦で築いた財産があれば、その財産をどのように分けるか(財産分与の問題)、
・相手方が不倫をしていてそれが原因となり離婚に至った場合に慰謝料請求ができるのか、また、その金額の相場は幾らぐらいか、

など様々あります。

そこで、離婚を検討されている方は、次の一歩を踏み出す前に、まずは、法律の専門家である弁護士に相談することをお勧めします。

そうすることで、法的な問題点も含めて離婚手続の概要を知ることでき、自分が離婚する際に何を決める必要があるのか、どのような点が問題になるかを認識することができます。

当事務所でも離婚の相談を受け付けていますので、まずは当事務所にご相談下さい。

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績