男性のための離婚相談

① よくあるご相談

弁護士 辻井 康喜・突然妻から離婚を切り出されてしまった。
・予想を上回る高額な慰謝料を請求されてしまっている。
・事実にない理由(浮気・DVなど)で離婚を迫られている。

などのご相談をよくお受け致します。

② 自分だけで解決すると失敗することも

離婚の相談は、なかなか相談しにくいので、自分だけで解決してしまう方もいらっしゃいます。そして、自分だけで解決される方の多くは、慰謝料や養育費について通常の相場を意識せずに、離婚協議書を作成してしまいます。

しかし、慰謝料や養育費の金額が通常の相場より高くても、離婚協議書を作成し、それに署名押印してしまうと、後で変更するのは困難です。月々の支払額が多いと、今後の生活に支障が生じます。

離婚の問題は、なかなか相談しにくいものですが、自分だけの判断で解決すると取り返しがつかないことが生じることもあります。今後の生活のためにも、まずは、弁護士に相談することをお勧めします。

 

③ 当事務所では分かりやすい説明を心がけています

離婚手続を解決する上で、どのように解決するかを決断しなくてはならない場面があります。

この決断をする際に、ご自身の法的状況や、今後の見込みを理解した上で、判断することができなければ、ご自身の納得いく解決に結びつきません。

そこで、当事務所では、ご相談者・ご依頼者の方には、現在の法的な状況や、今後の見込みをできる限り分かりやすくお伝えすることを心がけています。

まずは一度お気軽にご相談下さい。

 

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績