離婚すると言う方へ(協議離婚)

弁護士 辻井 康喜 相手方と離婚したいが、どのように伝えるべきか、どのようなことを取り決めておく方がいいのか、今後どのように離婚の話し合いを進めていくのか、など離婚の話し合いをするには、検討することがたくさんあります。
 また、離婚の話を切り出す段階になっているときには、相手方との関係が険悪になっていることが多く、相手方と話し合いをするのが精神的に負担なことも多いです。

 さらに、話し合いをしたとしても、感情的になってしまい、決めなくてはならないことについて話し合いが出来ないこともあります。また、相手方が話し合い自体をしてくれない場合もあります。

 確かに、離婚に関する話し合い(協議離婚)は、事案によっては自分1人でも対応可能なものがあります。
 しかし、自分だけで対応するより弁護士に依頼する方が妥当な事案もあり、このような事案を自分だけで対応すると、取り返しがつかない事態になりかねません。

>>協議離婚を弁護士に依頼した方がいい事案

 また、協議離婚であっても、弁護士に依頼すると、より有利に交渉を進めることができる場合があります。

>>協議離婚を弁護士に依頼するメリット

自分だけで協議離婚に対応しようとしている方であっても、是非一度、弁護士に依頼することもご検討下さい。当事務所では、協議離婚・離婚調停に関するご依頼を承っていますので、離婚に関する手続を依頼しようと考えている方は、まずは当事務所にご相談下さい。

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績