相手方が突然家を出て行った場合の対応

相手方が突然家を出て行った場合の対応

よく相談を受ける事案で、「妻が子どもを連れて突然家を出て行った」というものがあります。

置き手紙がありその置き手紙に「弁護士に任せたからその弁護士に連絡をして欲しい」との記載があったり、妻が出て行った日の翌日ぐらいに弁護士から受任通知が届く場合など、相手方に弁護士がついていることもあります。

相手方が弁護士までつけて家出をするような事案では、今後同居してやり直すのは相当困難であることが見込まれます。

また、相手方に弁護士がついているときに、自分だけ対応すると様々なデメリットがあります。

詳しくは、以下のページをご覧下さい。

>>相手方に弁護士がついた場合の対応

 

このようなときは、今後の見通しをふまえた適切な対応を取る必要があるので、まずは、当事務所までご相談ください。

 

>>ご相談については、こちらから

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績

  • 離婚相談表ダウンロード

    平日夜間・土曜日相談受付中

    弁護士・事務所選びのポイント

    弁護士・事務所選びのポイント

  • コンテンツメニュー

  • 事務所概要・アクセス

  • 事務所概要・アクセス

    大津法律事務所滋賀弁護士会

    〒525-0012
    滋賀県草津市大路1-15-5
    ネオフィス草津5階

    TEL077-569-5155 平日9:30?18:30 夜間相談にも対応