離婚したいが、相手方と話をしたくない場合

この記事を読むのに必要な時間は約0分34秒です。

離婚したいが、相手方と話をしたくない場合

弁護士に依頼すると、弁護士が依頼者の方に代わって相手方と交渉します。

従いまして、ご自身で交渉する必要がなくなるので、相手方と交渉するストレスから解放されます。

離婚したい状況になっている場合、当事者間の仲が険悪になっていることが多いので、相手方と交渉すること自体がストレスですが、弁護士に依頼するとそのストレスから解放されます。

 

その他にも弁護士に依頼するメリットがあります。

詳しくは、以下のページをご覧下さい。

 

>>相手方に弁護士がついた場合の対応

 

離婚したいが、相手方と話をしたくない方は、まずは、当事務所にご相談ください。

 

>>ご相談については、こちらから

The following two tabs change content below.

弁護士 辻井 康喜

弁護士業務を始めて10年以上の豊富な経験をもとに、依頼者によりよい解決案を提案いたします。 滋賀県の離婚問題でお悩みの方は大津法律事務所へご相談ください。

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績

  • 離婚相談表ダウンロード

    平日夜間・土曜日相談受付中

    弁護士・事務所選びのポイント

    弁護士・事務所選びのポイント

  • コンテンツメニュー

  • 事務所概要・アクセス

  • 事務所概要・アクセス

    大津法律事務所滋賀弁護士会

    〒525-0012
    滋賀県草津市大路1-15-5
    ネオフィス草津5階

    TEL077-569-5155 平日9:30?18:30 夜間相談にも対応