弁護士に依頼したら何をしてくれるの

この記事を読むのに必要な時間は約0分39秒です。

1 弁護士が依頼を受けた後は、あなたの代理人として、解決に向けて相手方と交渉したり、調停の申立等の法的手続を行います。

(弁護士が行う主なこと)

①各種書面を依頼者様と打合せをして作成します。

・相手方に対する通知書

・相手方に対する回答書

・調停申立書

・意見書

・財産目録

・訴状

・準備書面

・その他、相手方に送付する書面及び裁判所に提出する主張書面等を作成します。

② 相手方との離婚に関する交渉は弁護士が行います。

③ 調停・訴訟の段階では、裁判所との対応は弁護士が行います。

 

(依頼者様との打合せ)

・書面を作成するため、また、相手方の提出書面を検討するために、電話・メール・面談の方法で打合せを行います。

・最近では、電話・メールで打合せを行うことが多いので、忙しくて事務所にお越しになる時間をとるのが難しい方でも、安心です。

The following two tabs change content below.

弁護士 辻井 康喜

弁護士業務を始めて10年以上の豊富な経験をもとに、依頼者によりよい解決案を提案いたします。 滋賀県の離婚問題でお悩みの方は大津法律事務所へご相談ください。

離婚・男女問題でお悩みの方は、まずはご相談ください。

離婚に関するよくある質問集

当事務所の解決実績

  • 離婚相談表ダウンロード

    平日夜間・土曜日相談受付中

    弁護士・事務所選びのポイント

    弁護士・事務所選びのポイント

  • コンテンツメニュー

  • 事務所概要・アクセス

  • 事務所概要・アクセス

    大津法律事務所滋賀弁護士会

    〒525-0012
    滋賀県草津市大路1-15-5
    ネオフィス草津5階

    TEL077-569-5155 平日9:30?18:30 夜間相談にも対応